いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

JR九州800系

JR九州800系

《最終更新》 2017.06.27

1.概要

800系はJR九州が2003年から製造した新幹線電車である。九州新幹線の開業にあわせて投入された。以下、800系の姿について解説する。


2.外観の特徴

2003年から2005年にかけて製造された前期形と、2009年と2010年に製造された後期形に差異がある。後期形は車体帯形状、前面ライト形状が変更されている。基本仕様車の0番台、軌道検測が可能な1000番台、電力検測が可能な2000番台に区分されるが、外観に差異はない。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 前期形

前期形の姿。クマU001~U006編成がこの姿である。

熊本総合車両所 クマU006編成
熊本総合車両所 クマU006編成
撮影場所 熊本駅   撮影日 2015.03.28
リストへ戻る
A02 後期形

後期形の姿。クマU007~U009編成がこの姿である。

熊本総合車両所 クマU007編成
熊本総合車両所 クマU007編成
撮影場所 熊本駅   撮影日 2015.03.28
リストへ戻る