いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

西武鉄道4000系

西武鉄道4000系

《最終更新》 2017.11.11

1.概要

4000系は、西武鉄道が1988年から製造した電車である。4両編成12本が投入され、飯能~西武秩父間を中心に運用されている。


2.外観の特徴

製造時期による差異は存在しない。2013年から屋根上の通風器が撤去され、一部編成で施工されている。2016には観光列車「52席の至福」用に4009Fが改造されている。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01

登場時からの姿。

池袋線車両所 4008F
池袋線車両所 4008F
撮影場所 横瀬駅   撮影日 2017.11.11
リストへ戻る
A02 通風器撤去

通風器撤去後の姿。2013年から屋根上の通風器の撤去が進行している。

池袋線車両所 4016F
池袋線車両所 4016F
撮影場所 横瀬駅   撮影日 2017.11.11
リストへ戻る
B01 52席の至福

観光列車「52席の至福」に使用される4009Fの姿。2016年に改造され、内装が大幅に変更された。外装は水色を基調としている。

池袋線車両所 4009F
池袋線車両所 4009F
撮影場所 所沢駅   撮影日 2017.11.11
リストへ戻る