いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

西武鉄道9000系

西武鉄道9000系

《最終更新》 2018.04.01

1.概要

9000系は、西武鉄道が1993年から製造した電車である。新2000系に準じた車体で、101系の走行機器を流用して製造された。後に走行機器は更新されている。10両編成8本が投入され、池袋線で使用されている。2017年より一部編成に廃車が生じている。


2.外観の特徴

製造時の差異は存在しない。改造による変化として、2013年末から2014年にかけて、全編成の戸袋窓が閉塞された。一部編成は屋根上の通風器も撤去されている。塗装は西武鉄道で標準的な黄色で客扉が銀色(以下、標準色)である。2014年に9103Fが「RED LUCKY TRAIN」として、京浜急行電鉄の塗装をイメージした塗装(赤色)に変更された。2016年には9108Fが「L-train」として、埼玉西武ライオンズの球団色であるレジェンドブルー(青色)に変更された。さらに、2016年に9101Fが「SEIBU KPP TRAIN」として、ピンク一色の塗装(ピンク色)に変更されている。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 標準色

登場時の姿。2013年より戸袋窓の閉塞が施され、この姿は消滅した。

池袋線車両所 9104F
池袋線車両所 9104F
撮影場所 所沢駅   撮影日 2008.06.08
リストへ戻る
A11 標準色 [戸袋窓閉塞]

戸袋窓閉塞後の姿。2013年末から2014年にかけて、全編成の戸袋窓が閉塞された。

池袋線車両所 9101F
池袋線車両所 9101F
撮影場所 江古田駅   撮影日 2014.10.01
リストへ戻る
A12 赤色 [戸袋窓閉塞]

2014年に「RED LUCKY TRAIN」になった9103Fの姿。車体を赤一色に塗装し、前面と窓回りにクリーム色のラッピングを施すことで、京浜急行電鉄に準じた車体色としている。

池袋線車両所 9103F
池袋線車両所 9103F
撮影場所 練馬駅   撮影日 2014.10.24
リストへ戻る
A21 標準色 [戸袋窓閉塞][通風器撤去]

通風器撤去後の姿。2014年頃から一部編成の通風器が撤去されている。

池袋線車両所 9106F
池袋線車両所 9106F
撮影場所 東久留米駅   撮影日 2017.10.24
リストへ戻る
A22 青色 [戸袋窓閉塞][通風器撤去]

2016年に二代目「L-train」になった9108Fの姿。車体色は埼玉西武ライオンズの球団色であるレジェンドブルーである。通風器は撤去済みである。

池袋線車両所 9108F
池袋線車両所 9108F
撮影場所 保谷駅付近   撮影日 2017.10.24
リストへ戻る
A23 ピンク色 [戸袋窓閉塞][通風器撤去]

2016年に「SEIBU KPP TRAIN」になった9101Fの姿。きゃりーぱみゅぱみゅのメジャーデビュー5周年を記念して、車体色をピンク色にしてラッピングを施した。2016年6月から9月まで運行され、以降はラッピングが解除されたピンク一色で使用されている。2018年に廃車され、この姿は消滅した。

池袋線車両所 9101F
池袋線車両所 9101F
撮影場所 飯能駅   撮影日 2017.11.11
リストへ戻る