いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

三陸鉄道

三陸鉄道

概要

三陸鉄道は北リアス線(宮古―久慈)と南リアス線(盛―釜石)を運営する鉄道事業者である。国鉄宮古線、久慈線、盛線を引き継ぎ、未開業区間を開通のうえ、1984年に北リアス線、南リアス線が開業した。2011年の東日本大震災では甚大な被害を受けたが、国費の投入もあり、2014年は全線で復旧した。2019年3月には被災により運休しているJR東日本の山田線を復旧のうえで引き継ぎ、北リアス線と南リアス線を合わせてリアス線となる予定である。

現役車両


退役車両

36-300/36-400形
36-500形