いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

わたらせ渓谷鐵道わ99/わ01形

わたらせ渓谷鐵道わ99/わ01形

《最終更新》 2018.09.16

1.概要

わ99形はわたらせ渓谷鐵道が1998年に導入した客車である。「トロッコわたらせ渓谷号」用にJR東日本から購入した12系客車2両と京王電鉄から購入した5000系2両を種車として改造された。12系客車は控え車として、5000系は展望車として使用されている。2001年にはJR東日本かた12系客車のジョイフルトレインである「やすらぎ」を3両購入し、わ01形「サロン・ド・わたらせ」として団体列車に使用されていた。わ01形は2009年までに廃車、わ99形は現在も「トロッコわたらせ渓谷号」に使用されている。


2.外観の特徴

各車とも種車の特徴を引き継いでいる。12系から改造されたわ99形5010号と5080号(以下、わ99形(控え車))は前面の貫通幌が撤去されている。京王5000系から改造された5020号と5070号(わ99形(展望車))は展望車として側窓や側扉の撤去や内装の変更など大幅に改造されている。塗装は茶色に金帯(以下、標準色)である。

「やすらぎ」から改造されたわ01形は大きな改造はなく、塗装が白、黄、青(サロン・ド・わたらせ色)に変更された。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 わ99形(控え車)/標準色

12系から改造されたわ99形5010号と5080号の姿。前面貫通幌が撤去されている。

わたらせ渓谷鐵道 わ99形5010号
わたらせ渓谷鐵道 わ99形5010号
撮影場所 大間々駅   撮影日 2018.08.15
リストへ戻る
A11 わ99形(展望車)/標準色

京王5000系から改造されたわ99形5020号と5070号の姿。側窓や側扉が撤去されている。

わたらせ渓谷鐵道 わ99形5070号
わたらせ渓谷鐵道 わ99形5070号
撮影場所 大間々駅   撮影日 2018.08.15
リストへ戻る
B01 わ01形/サロン・ド・わたらせ色

JR東日本のジョウフルトレイン「やすらぎ」から改造されたわ01形の姿。2009年までに廃車、廃車後は個人に譲渡されたもののこの姿ではない。

わたらせ渓谷鐵道 わ01形
わたらせ渓谷鐵道 わ01形
撮影場所 大間々駅   撮影日 2019.09.06
リストへ戻る