いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

東京都交通局5300形

東京都交通局5300形

《最終更新》 2018.05.06

1.概要

5300形は東京都交通局が1990年から製造した地下鉄浅草線用の電車である。5000形の置き換えを目的として、1998年にかけて8両編成27本が投入された。


2.外観の特徴

製造時期による差異が存在する。1991年から1993年に製造された5301F~5314F(以下、前期形)は前面のスカートが小型であり、1994年から1998年に製造された5315F~5327F(後期形)はスカートが大型である。現在のところ改造による差異は生じていない。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 前期形

1991年から1993年に製造された5301F~5314Fの姿。小型のスカートが特徴である。現在もこの姿で使用されている。

馬込車両検修場 5301F
馬込車両検修場 5301F
撮影場所 四ツ木駅   撮影日 2017.11.09
リストへ戻る
B01 後期形

1994年から1998年に製造された5315F~5327Fの姿。大型のスカートが特徴である。現在もこの姿で使用されている。

馬込車両検修場 5319F
馬込車両検修場 5319F
撮影場所 四ツ木駅   撮影日 2018.05.01
リストへ戻る