いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

東京都交通局7700形

東京都交通局7700形

《最終更新》 2018.02.24

1.概要

7700形は東京都交通局が2016年から製造した都電荒川線用の電車である。7000形の車体を流用し、走行機器を一新することで製造された。2017年にかけて8両が投入された。


2.外観の特徴

製造時期による差異は存在しない。塗装は7701・7702号車が緑を基調とした塗装(以下、みどり色)、7703~7705号車が青を基調とした塗装(あお色)、7706~7708号車がえんじ色を基調とした塗装(えんじ色)である。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 みどり色

7701・7702号車の姿。緑色を基調とした塗装である。

荒川車両検修場 7701号車
荒川車両検修場 7701号車
撮影場所 荒川車庫前停留場   撮影日 2017.10.26
リストへ戻る
A02 あお色

7703~7705号車の姿。青色を基調とした塗装である。

荒川車両検修場 7705号車
荒川車両検修場 7705号車
撮影場所 飛鳥山停留場付近   撮影日 2018.02.23
リストへ戻る
A03 えんじ色

7706~7708号車の姿。えんじ色を基調とした塗装である。

荒川車両検修場 7707号車
荒川車両検修場 7707号車
撮影場所 荒川車庫前停留場   撮影日 2017.10.26
リストへ戻る