いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

東京急行電鉄2000/9020系

東京急行電鉄2000/9020系

《最終更新》 2019.03.10

1.概要

2000系は東京急行電鉄が1992年から製造した電車である。田園都市線用に10両編成3本が製造された。2018年を以って田園都市線から撤退し、同年に組成変更のうえ5両編成1本が大井町線に転用された。2019年には9020系に改番のうえ5両編成3本として大井町線で使用されている。組み換えによる余剰車の一部に廃車が生じている。


2.外観の特徴

落成時期による差異は存在しない。改造による変化として、1993年に落成された2003Fは営業運行開始前に種別行先表示器が幕式から3色LED式に変更された。さらに、2007年までに全編成がフルカラーLED式に変更された。また、2005年には全編成にスカートが設置された。塗装は全車両が赤帯(以下、標準色)であったが、大井町線の転用にあわせて前面帯が赤と黄色のグラデーション(大井町色)に変更された。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 標準色

落成時の姿。2005年までにスカートが設置され、この姿は消滅した。

リストへ戻る
A02 標準色 [3色LED]

種別行先表示器の3色LED化後の姿。1993年に製造された2003Fは営業運行開始前に3色種別行先表示器に変更された。2005年にスカートが設置され、この姿は消滅した。

リストへ戻る
A11 標準色 [スカート]

2001Fと2002Fのスカート設置後の姿。種別行先表示器は幕式であった。2005年にスカートが設置された。2007年までにフルカラーLED式種別行先表示器に変更され、この姿は消滅した。

リストへ戻る
A12 標準色 [3色LED][スカート]

2003Fのスカート設置後の姿。種別行先表示器は3色LED式であった。2005年にスカートが設置された。2007年までにフルカラーLED式種別行先表示器に変更され、この姿は消滅した。

リストへ戻る
A13 標準色 [FC-LED][スカート]

種別行先表示器のフルカラーLED化後の姿。2007年までにフルカラーLED式種別行先表示器に変更された。2018年の大井町線転用によりこの姿は消滅した。

長津田検車区 2002F
長津田検車区 2002F
撮影場所 溝の口駅   撮影日 2011.03.11
リストへ戻る
A21 大井町色 [FC-LED][スカート]

大井町線転用後の姿。2018年以降に大井町線に転出し、前面帯がグラデーションに変更された。現在はこの姿で使用されている。

長津田検車区 9021F
長津田検車区 9021F
撮影場所 溝の口駅   撮影日 2019.04.26
リストへ戻る