いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

東京急行電鉄6000系(2代)

東京急行電鉄6000系(2代)

《最終更新》 2017.12.22

1.概要

6000系は東京急行電鉄が2008年に製造した電車である。大井町線の急行列車用として、6両編成6本が製造された。2017年に中間車6両が増備され、7両編成に変更された。2019年にデュアルシートを搭載した「Qシート」車両の2両が増備され、2編成の3号車に組み込まれた。


2.外観の特徴

製造時期による差異は生じていない。塗装は赤とオレンジ(以下、●標準色)である。「Qシート」車両は側面全体がオレンジ色(QSEAT)である。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 ●標準色

大井町線の急行列車に使用される6000系の姿。

長津田検車区 6101F
長津田検車区 6101F
撮影場所 溝の口駅   撮影日 2017.12.04
リストへ戻る
A02 QSEAT

「Q SEAT」車両の姿。

リストへ戻る