いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

三陸鉄道

三陸鉄道

概要

三陸鉄道は岩手県の盛駅と久慈駅を結ぶリアス線を運営する鉄道事業者である。国鉄宮古線、久慈線、盛線を引き継ぎ、未開業区間を開通のうえ、1984年に北リアス線(宮古~久慈)、南リアス線(盛~釜石)が開業した。2011年の東日本大震災では甚大な被害を受けたが、2014年に全線で復旧した。2019年にJR東日本の山田線の一部区間を引き継ぎ、北リアス線と南リアス線を統合してリアス線となった。

現役車両


退役車両

36-300/36-400形
36-500形