いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

愛知環状鉄道100系

愛知環状鉄道100系/えちぜん鉄道Mc6001/Mc6101形

《最終更新》 2021.05.16

1.概要

100系は愛知環状鉄道が1987年から製造した電車である。1992年にかけて2両編成9本と1両編成5本が投入された。2005年までに廃車され、えちぜん鉄道に譲渡された。

Mc6001形はえちぜん鉄道が2003年に愛知環状鉄道100系を改造して導入した電車である。2両が投入された。2004年から2006年にかけて同様にMc6101形の12両が投入された。


2.外観の特徴

落成時は全車両が白をベースに赤と青帯(以下、愛環色)であった。えちぜん鉄道譲渡後は白をベースに水色と黄帯(えち鉄色)に変更された。2003年に導入されたMc6001形はスカートが未設置であったが、2004年頃に台形状の大型なスカート(大型スカート)が設置された。2004年以降に導入されたMc6101形はやや小型なスカート(改良スカート)が設置され、同時に冷房装置も更新(冷房装置更新)された。2006年頃にMc6001形にスカートが改良スカートに変更された。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 愛環色

愛知環状鉄道100系の落成時の姿。2005年までに廃車され、この姿は消滅した。

愛知環状鉄道 101編成
愛知環状鉄道 101編成
撮影日 CGによる再現(2021.05作成)
リストへ戻る
B01 えち鉄色

えちぜん鉄道Mc6001形の導入時の姿。当初はスカートが未設置であった。2004年頃にスカートが設置され、この姿は消滅した。

えちぜん鉄道 6001号車
えちぜん鉄道 6001号車
撮影日 CGによる再現(2021.05作成)
リストへ戻る
B02 えち鉄色 [大型スカート]

えちぜん鉄道Mc6001形のスカート設置後の姿。2004年頃にスカートが設置された。2006年頃にスカートが変更され、この姿は消滅した。

えちぜん鉄道 6001号車
えちぜん鉄道 6001号車
撮影日 CGによる再現(2021.05作成)
リストへ戻る
B03 えち鉄色 [改良スカート]

えちぜん鉄道Mc6001形のスカート変更後の姿。2006年頃にスカートが変更された。現在もこの姿で使用されている。

えちぜん鉄道 6001号車
えちぜん鉄道 6001号車
撮影場所 福井口駅付近   撮影日 2014.03.10
リストへ戻る
B11 えち鉄色 [改良スカート][冷房装置更新]

えちぜん鉄道Mc6101形の姿。導入時にスカート設置と冷房装置更新が施されている。現在もこの姿で使用されている。

えちぜん鉄道 6111号車
えちぜん鉄道 6111号車
撮影場所 新福井駅   撮影日 2021.04.10
リストへ戻る