いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

福井鉄道F1000形

福井鉄道F1000形

《最終更新》 2021.05.12

1.概要

F1000形は福井鉄道が2013年から製造した電車である。2016年にかけて3両編成4本が投入された。愛称は「FUKURAM」である。


2.外観の特徴

編成ごとに塗装が異なる。F1001編成はオレンジ色(以下、オレンジ)、F1002編成はブルー(ブルー)、F1003編成はグリーン(グリーン)、F1004編成はさくら色(さくら色)である。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 オレンジ

2013年に落成されたF1001編成の姿。塗装はオレンジ色である。現在もこの姿で使用されている。

福井鉄道 F1001編成
福井鉄道 F1001編成
撮影場所 商工会議所前駅   撮影日 2021.04.10
リストへ戻る
A02 ブルー

2015年に落成されたF1002編成の姿。塗装はブルーである。現在もこの姿で使用されている。

福井鉄道 F1002編成
福井鉄道 F1002編成
撮影場所 商工会議所前駅   撮影日 2021.04.10
リストへ戻る
A03 グリーン

2016年に落成されたF1003編成の姿。塗装はグリーンである。現在もこの姿で使用されている。

福井鉄道 F1003編成
福井鉄道 F1003編成
撮影場所 商工会議所前駅   撮影日 2021.04.10
リストへ戻る
A04 さくら色

2016年に落成されたF1004編成の姿。塗装はさくら色である。現在もこの姿で使用されている。

福井鉄道 F1004編成
福井鉄道 F1004編成
撮影場所 商工会議所前駅   撮影日 2021.04.10
リストへ戻る