いろかたちに注目する鉄道車両図鑑

一畑電車7000系

一畑電車7000系

《最終更新》 2021.05.20

1.概要

7000系は一畑電車が2016年から製造した電車である。2018年にかけて4両が投入された。


2.外観の特徴

塗装は白をベースに車体の上部と裾部にオレンジ色の帯があり、窓まわりに車両ごとに異なる色の帯が施されている。帯色はデハ7001が灰色(以下、灰色)、デハ7002が青色(青色)、デハ7003が緑色(緑色)、デハ7004が赤色(赤色)である。


3.バリエーション一覧

No.
現状
特徴

4.各バリエーション解説

A01 灰色

2016年に製造されたデハ7001の姿。帯色は灰色である。

一畑電鉄 デハ7001
一畑電鉄 デハ7001
撮影場所 川跡駅   撮影日 2020.08.22
リストへ戻る
A02 青色

2017年に製造されたデハ7002の姿。帯色は青である。

一畑電鉄 デハ7002
一畑電鉄 デハ7002
撮影場所 川跡駅   撮影日 2020.08.22
リストへ戻る
A03 緑色

2017年に製造されたデハ7003の姿。帯色は緑である。

一畑電鉄 デハ7003
一畑電鉄 デハ7003
撮影場所 雲州平田駅付近   撮影日 2020.08.22
リストへ戻る
A03 赤色

2018年に製造されたデハ7004の姿。帯色は赤である。

一畑電鉄 デハ7004
一畑電鉄 デハ7004
撮影場所 雲州平田駅   撮影日 2020.08.22
リストへ戻る